CSRレポート

2017年1月

エスポラーダ北海道Fリーグ公式戦「北海道銀行MATCH DAY」を開催

北海道銀行
エスポラーダ北海道Fリーグ公式戦「北海道銀行MATCH DAY」を開催

「北海道銀行MATCHDAY」と題してフットサルの試合を開催し、北海道銀行がオフィシャルパートナーになっている「エスポラーダ北海道」と「シュライカー大阪」が対戦しました。2,426名の観客を動員し、ゲストにサックスプレイヤーの武田真治さんをお迎えしました。

 

2016年11月

ギャルリ・ミレーでミュージアムコンサートを開催

北陸銀行
ギャルリ・ミレーでミュージアムコンサートを開催

北陸銀行所蔵の絵画を展示する美術館「ギャルリ・ミレー」でミュージアムコンサートを開催しました。当日は多くの方が美術館を訪れ、クラシック音楽と共に、ミレーやバルビゾン派等の展示絵画を愉しみました。

 

2016年10月

富山マラソン・金沢マラソン開催に協力

北陸銀行
富山マラソン・金沢マラソン開催に協力

地元の自然や名所、町並みをめぐる「富山マラソン2016」と「金沢マラソン2016」が開催されました。北陸銀行はボランティアとして運営に協力するとともに、ランナーとしても参加し、大会を盛り上げました。

 

2016年8月

夏休み 銀行体験を開催

ほくほくFG
夏休み 銀行体験を開催

北陸銀行と北海道銀行は、夏休み期間中に小中学生を対象にした金融教育イベントを開催しました。お金と銀行に関する講義や、1億円の重さを体感したり、お札を数えたりする体験会を行い、楽しくお金や銀行について知っていただきました。

 

2016年8月

「どうぎんカーリングクラシック2016~北海道・黒龍江省友好提携30周年記念大会~」を開催

北海道銀行
「どうぎんカーリングクラシック2016~北海道・黒龍江省友好提携30周年記念大会~」を開催

今大会では、北海道と中国・黒龍江省との友好提携が30周年を迎えることを記念して中国のチームが参加し、韓国・カナダ・ドイツを含めた国内外のトップチーム男女各8チームが競技を行いました。各試合とも熱戦が繰り広げられ、結果は男女ともカナダのチームが優勝しました。今後も国際大会としての定着を目指し開催を続けていきます。

 

2016年6月

YOSAKOIソーラン祭り2016に出場

ほくほくFG
YOSAKOIソーラン祭り2016に出場

札幌の初夏を彩る「YOSAKOIソーラン祭り2016」に市民団体との合同チーム「北海あほんだら会&ほくほくフィナンシャルグループ」として出場しました。参加12年目となる今回は北陸銀行、北海道銀行の両行から57名が踊り子や旗振りとして参加し、力強い演舞でお祭りを盛り上げました。

 

2016年2月

株式会社スノーピークと連携協定を締結

北海道銀行
株式会社スノーピークと連携協定を締結

デザインと品質に優れたアウトドア製品を製造・販売し、業界でトップブランドの地位を確立している株式会社スノーピークと連携協定を締結しました。

同社の有するアウトドア事業関連のノウハウを北海道内の各地方自治体に提案するとともに、各地の観光資源であるアウトドア施設の「活用強化」や「磨き上げ」の支援および雇用の増加へ貢献していきます。
 

 

2015年12月

「ほくぎん女性起業支援セミナー」の開催

北陸銀行
「ほくぎん女性起業支援セミナー」の開催

女性による新ビジネス事業化支援の一環として株式会社日本政策投資銀行と共催しました。

株式会社日本政策投資銀行の「女性新ビジネスプランコンペティション」で受賞歴のある経営者2名を招き、ブランド戦略やビジネスモデルに関して講演が行われました。当日は企業を目指す女性ら約60名が参加し、熱心に質疑が行われ、参加者同士の情報交換も積極的に行われました。

 

2015年12月

「地域再生・活性化ネットワーク」による「地域創生応援キャンペーン」の実施

北海道銀行
「地域再生・活性化ネットワーク」による「地域創生応援キャンペーン」の実施

「地域再生・活性化ネットワーク」参加行9銀行の共同企画として「地方創生応援キャンペーン」を実施しました。

9行がそれぞれ実施するキャンペーンにおいて、抽選で各行500名様(9行合計4,500名様)に各地の特産・名産品(18種類)を集めたオリジナルカタログギフトをプレゼントしました。

各地の特産・名産品の知名度向上による地域経済の活性化を目的としており、単一の銀行では出来なかった新しい取り組みとなりました。

 

2015年11月

「なんとの森づくり事業」への参加

北陸銀行
「なんとの森づくり事業」への参加

五箇山合唱造りの世界遺産登録20周年を機に富山県南砺市遊部自治体が推進を開始した「なんとの森づくり事業」に共同参加し、茅の植栽活動を行いました。

 

2015年9月

ふるさと就職応援プラットフォームの構築

北陸銀行
ふるさと就職応援プラットフォームの構築

都市圏から地域内への「人材還流」を推し進めることを目的に、民間人材ビジネス業者の3社・1団体と業務提携に関する協定を締結しました。

この協定により、お取引先の人材ニーズを発掘し、提携先の人材情報とのマッチングを支援すること、および自治体や各団体と連携して人材情報を活用することで、「ひと・しごと」の創生と地域経済の持続的好循環の確立を推進していきます。

 

2015年9月

「ギャルリ・ミレー」開館3周年

北陸銀行
「ギャルリ・ミレー」開館3周年

9月1日に北陸銀行が所有する絵画を展示する美術館「ギャルリ・ミレー」が開館3周年を迎え、これを記念して9月3日までの3日間の観覧料を無料としました。

期間中、富山県内の方はもちろん、「おわら風の盆」に合わせて新幹線で富山にお越しになった方など多くの方が美術館に訪れ、ミレーやバルビゾン派の作品を楽しまれました。今後も地元商店街の賑わいの創出に貢献できるよう努めていきます。

 

2015年8月

「道銀創業支援塾」の開講

北海道銀行
「道銀創業支援塾」の開講

道銀本店ビルで「道銀創業支援塾」の10月開講に向け、北海道中小企業総合支援センターとの連携協定、日本政策金融公庫との覚書締結について調印式を行いました。

道銀創業支援塾は、創業を目指す経営者候補と創業3年以内の経営者の方々を対象としており、北海道における新たな「しごと」づくりをサポートすることにより、地域経済の活性化と雇用の促進を図ることを目的としています。

創業に関する数多くの相談実績とノウハウを有する北海道中小企業総合支援センター(北海道よろず支援拠点)との共催によって、受講者層の間口拡大と内容の充実を図るとともに、日本政策金融公庫の協力を得ることで、資金調達などの支援の多様化を図ります。
 

 

2015年7月

「どうぎんカーリングクラシック」を開催

北海道銀行
「どうぎんカーリングクラシック」を開催

「札幌に毎年開催されるカーリングの国際大会を」との市民の声が多いことから、カーリングの競技振興を目的に、どうぎんカーリングスタジアムにおいて、7月31日からの3日間「どうぎんカーリングクラッシック」を初開催しました。

スポンサーとして活動を支援している北海道銀行フォルティウスを含めた国内男女トップチーム8チームと、韓国の男女代表各1チームの計10チームが出場し、韓国代表男子チームが初代チャンピオンとなりました。今後も国際大会としての定着を目指し開催を続けていきます。

 

2015年6月

YOSAKOIソーラン祭りに出場

ほくほくFG
YOSAKOIソーラン祭りに出場

札幌の初夏を彩る「YOSAKOIソーラン祭り2015」に市民団体との合同チーム「北海あほんだら会&ほくほくフィナンシャルグループ」として出場しました。

参加11年目となる今回は、北陸銀行、北海道銀行の両行から行員65名が踊り子や旗振りとして参加し、力強い演舞でお祭りを盛り上げました。

 

2015年5月

「第29回道銀ライラックコンサート」を開催

北海道銀行
「第29回道銀ライラックコンサート」を開催

美しいクラシック音楽に気軽に触れてもらうこと、北海道の文化を身近に感じてもらうことを目的に、毎年5月に「道銀ライラックコンサート」を開催しています。

札幌市民ホールにお客さま1,500名を招待し、ヴァイオリン奏者の伊藤亮太郎さんと札幌交響楽団による共演をお楽しみいただきました。

 

2015年4月

「一番町スクエアビルアートプロムナード」を開設

北陸銀行
「一番町スクエアビルアートプロムナード」を開設

北陸銀行越前町支店および西田地方出張所の新築オープンにあわせ、「一番町スクエアビルアートプロムナード」を開設しました。同スペースは、夜にはライトアップされ、より鮮やかな展示となり、街なかを美しく彩ります。

 

Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。左のバナーより無料でダウンロードできます。