経営戦略

中期経営計画『ALL for the Region』について

当社グループは、2019年4月から2022年3月までの3年間を計画期間とする、中期経営計画『ALL for the Region』を策定いたしました。
当社グループの全役職員が一丸となり、地域No.1の金融サービスの提供によりお客さまと地域社会に貢献することで、お客さま・地域社会と当社グループの「共通価値」を創造し、地域と共に成長・発展する金融グループを目指します。
 

計画の概要
名称 中期経営計画『ALL for the Region』
計画期間 3年間(2019年4月~2022年3月)
計画の位置付け 当社グループ全役職員が、「Face to Faceのお客さまに寄り添ったサービス」と、「利便性を追求したデジタル金融サービス」の両面で進化し、持続的に地域に貢献する体制構築に取り組む期間

 

3つの基本方針

「地域社会発展への貢献」

共に課題に向き合い、地域とお客さまの発展に資するソリューション提供に努める。

 

「未来への進化・変革」

技術革新やニーズの変化を捉えた金融サービスを提供しお客さまの期待に応える。

 

「グループ総合力の発揮」

グループ連携を強化するとともにグループ最適の推進・管理体制を構築する。

 

2022年3月期 重点指標
本業利益(2行合算)* 220億円以上
当期純利益(連結) 220億円以上
自己資本比率(連結) 8%台維持
OHR(2行合算) 60%台維持

*本業利益については、当社独自の基準として「コア業務純益-有価証券利息損益」にて算出しております。

中期経営計画『ALL for the Region』について

Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。左のバナーより無料でダウンロードできます。