• ホーム
  • 「フィデューシャリー・デューティー」への取組みに関する基本方針

「フィデューシャリー・デューティー」への取組みに関する基本方針

ほくほくフィナンシャルグループは、「地域共栄」という経営理念のもと、地域社会・お客さまとともに発展していくために、お客さまの資産運用・資産形成にかかわる業務について、「お客さま本位」の業務運営を行ってまいります。その考えおよび行動の徹底を図るため、当社グループ共通の「『フィデューシャリー・デューティー(※1)』への取組みに関する基本方針」を制定します。

 

この基本方針を実践するため、グループ各社(※2)が「お客さま本位」のサービスの提供に向けた取り組みを行い、お客さまの資産形成をサポートします。また、よりお客さま本位の業務運営を実現するため、その取組内容を定期的に公表するとともに、本基本方針を適宜見直します。  

 

1.お客さま本位の徹底

  • 「地域共栄」という経営理念のもと、お客さま本位の業務運営に努め、金融サービスの提供を通じて、地域経済の安定的発展やお客さまの生活向上に貢献してまいります。

 

2.お客さまの幅広いニーズにお応えできる商品ラインナップの充実

  • お客さまの様々な投資におけるリスクの許容度や、投資の目的・ニーズにお応えできるよう、投資信託や保険商品を含めた商品ラインナップの充実に努めるとともに、お客さまの状況に応じた運用の提案により、資産形成をサポートしてまいります。
  • 商品選定時には、グループ会社の商品に捉われることなく商品を選定してまいります。

 

3.お客さまへの情報提供の充実

  • お客さまの投資目的・ニーズに沿った商品を提示し、商品の特性、リスク、手数料などについて、お客さまのご理解の状況を確認しながら、分かり易い説明を行ってまいります。
  • 手数料等に関して、お客さまにとって分かり易く説明してまいります。
  • お客さまの運用状況や市場動向など、お客さまの投資判断のお役に立つ情報の提供に努めます。
  • お客さまの資産運用・資産形成に関わる業務を行っている、「北陸銀行」、「北海道銀行」に加え、証券会社である「ほくほくTT証券」の商品・サービスを活用することなどで、お客さまのニーズにお応えできるよう、利益相反にも留意しつつグループ全体で取り組みます。

 

4.お客さま本位の提案・販売を行うための組織体制の維持・向上

  • 商品・サービスについて、お客さま本位の業務運営の実現に向け、職員に対する教育・研修を充実させ、人材を育成してまいります。
  • インターネットなど、店頭以外のチャネルからお客さまが便利にサービスを利用できるよう、改善・投資を行ってまいります。
  • お客さまのリスク許容度やニーズを踏まえた提案につながるように、業績評価のあり方の見直しと改善を行ってまいります。
  • 本基本方針が遵守されているか確認するガバナンス体制を構築してまいります。

以 上

(※1)『フィデューシャリー・デューティー』

「お客さまの資産運用・資産形成に関わる業務においては、『お客さま本位』であること、すなわち『お客さまの最善の利益を考えて行動する』ことが、金融機関の役割・責任である」ということを意味する言葉です。

(※2)『本基本方針の対象となるグループ会社』

お客さまの資産運用・資産形成に関わる業務を行っている、以下の3社です。

北陸銀行、北海道銀行、ほくほくTT証券

 

「フィデューシャリー・デューティー」への取組み(平成29年度取組方針・内容)



Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。左のバナーより無料でダウンロードできます。

「フィデューシャリー・デューティー」への取組みに関する基本方針