CSR活動の重点テーマ

CSR活動における取り組み重点テーマ

ほくほくフィナンシャルグループでは、常に変化する社会動向や地域社会における重要度にCSR活動を適応させるべく、様々な課題について「地域社会に与える影響度」と「当社グループの企業価値への影響度」を考慮したプロセスを経て、下記の重点テーマを特定しました。

 

「地域共栄」

 

持続可能な地域社会の実現
  • SDGsやESG等の課題を踏まえた建設的対話の促進等による地域金融機関としての責任ある投融資への取り組みやスタートアップ企業や地域における成長企業への積極的な支援を通じた安定的な雇用創出への取り組み、各種自治体やお客さまとの連携の促進により持続可能な地域社会の実現に貢献するSDGsALL.jpg

 

 

  • 再生可能エネルギーの利用促進、温室効果ガス排出量の削減等環境負荷の低減に努めるSDGs13.jpgSDGs7.jpg

 

 

地域における金融リテラシーの向上
  • 金融経済教育や金融コンサルティングによりお客さまや子供たちの金融リテラシー向上に取り組み、将来に向けた資産形成や円滑な事業・資産承継を支援するSDGs4.jpg

 

 

 

「公正堅実」

 

健全で強靭な経営基盤の構築
  • ステークホルダーとの対話促進により透明性を高め、ガバナンスの高度化や各種リスク管理の徹底、更なるコンプライアンスの強化により強靭な経営基盤を構築するSDGs16.jpg

 

 

 

「進取創造」

 

すべてのお客さまにとっての利便性の向上
  • 先進的ですべてのお客さまがアクセスしやすく安心して利用できる金融商品・サービスの提供を通じて、更なる利便性の向上に努めるSDGs10.jpgSDGs8.jpg

 

 

生産性向上に繋がる職場づくり
  • 多様な人財の活躍促進や育児・介護等の両立支援等の働き方改革推進、将来を担う人財の育成を通じ、働きがい・やりがいを持てる職場づくりに取り組むSDGs8.jpgSDGs5.jpg

 

 

 

重点テーマ特定プロセス

1.課題の収集

全銀協SDGs推進方針、国連「持続可能な開発目標(SDGs)」、 GRIガイドライン(スタンダード)、SASBセクター別ガイドライン、ESG外部評価機関評価項目、他行状況を参考に約150の項目を網羅的に抽出しました。

 

2.重要度に応じた整理

収集結果をもとに36項目を抽出しました。

また、「地域社会に与える影響度」と「当社グループの企業価値への影響度」の観点で重要度に応じた順位付けを実施しました。

kadai.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.最終整理

順位結果をもとに24項目を5つのテーマに整理し、重点テーマとして特定しました。

 

4.当社グループ経営層への報告・承認

ほくほくフィナンシャルグループとして取り組むべき重点テーマについて、当社グループの経営会議および取締役会において承認を得ました。

Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。左のバナーより無料でダウンロードできます。