CSRレポート

2021年10月

なんと森づくり事業の協力参加について

北陸銀行
なんと森づくり事業の協力参加について

富山県南砺市遊部自治会が推進する茅の植栽事業に参加し、茅苗の植栽作業と茅の刈り取り作業を行いました。

この事業は、世界遺産である五箇山の合掌造りの屋根に使う茅不足改善を目的に2015年より行っています。当行はスタート時より参加しており、今回で7回目の参加となりました。

なお、2020年度に当行と「地方創生に関する連携協定」を締結した明治安田生命保険相互会社の方も昨年に引き続き参加され、地元の住民の方々と合わせて、総勢約80名が作業に汗を流しました。

 

2021年9月

寄贈型SDGs私募債によるプロスポーツ団体への寄付を開始

北陸銀行
寄贈型SDGs私募債によるプロスポーツ団体への寄付を開始

「<ほくぎん>寄贈型SDGs私募債」では、企業が資金調達の手段として「私募債」を発行する際に、北陸銀行が受け取る手数料の一部を、発行企業の希望に基づき、教育機関や自治体、基金等に物品寄贈や現金の寄付を行っています。

2021年9月、新たに寄付先として地域スポーツ団体を追加しました。

地域に根付いたチームの応援を通じて、地域社会や地域経済の活性化を図ります。

また同月、それぞれのスポーツ団体へ、第1号寄贈式が行われました

 

2021年9月

北海道銀行創立70周年記念・道銀文化財団創立30周年記念美術展

北海道銀行
北海道銀行創立70周年記念・道銀文化財団創立30周年記念美術展

北海道銀行創立70周年および道銀文化財団創立30周年を記念し、道銀所蔵の絵画・彫刻を中心に展示した「北海道銀行コレクション」および道銀芸術文化奨励賞の歴代受賞者(物故者含む)25名の作品を展示した「道銀芸術文化奨励賞受賞作家展」を開催しました。

期間中、「道銀芸術文化奨励賞受賞作家展」へ7,745名、「北海道銀行コレクション」へ3,747名が来場し、現在活躍するアーティストの作品や著名作家の優れた作品を楽しんでいただきました。

 

2021年9月

北海道銀行創立70周年記念コンサート開催

北海道銀行
北海道銀行創立70周年記念コンサート開催

2021年3 月に創立70 周年を迎え、お客さまの永年にわたるご厚情に感謝の意を込め、「北海道銀行創立70 周年記念コンサート」を開催しました。

当日は1,000名のお客さまを招待し、これまでの道銀芸術文化奨励賞受賞者および札幌交響楽団による演奏を鑑賞いただきました。

 

2021年8月

「どうぎんカーリングクラシック2021」を開催

北海道銀行
「どうぎんカーリングクラシック2021」を開催

6回目となる「どうぎんカーリングクラシック2021」を開催しました。参加は国内チームに限定し無観客試合としましたが、初めての試みとして会場全体を常時中継する公式YouTubeチャンネルを開設し、多くの皆さまに大会の模様をお伝えすることができました。

 

2021年8月

親子で銀行体験 オンライン開催

北海道銀行
親子で銀行体験 オンライン開催

夏休み期間中に小学生を対象とした金融教育イベント「夏休み親子で銀行体験」をオンラインで開催しました。銀行内部の紹介、銀行でのお札の数え方を知る札勘講座のほか金融クイズを行い、お金や銀行について知っていただきました。初めての試みでしたが、これまで参加できなかった遠方にお住いの方にも参加いただくことができました。

 

2021年7月

子供食堂へ寄付

北陸銀行
子供食堂へ寄付

当行では2年前から子ども食堂へ食料品や文具などの寄付を行っており、このたび20回目を迎えました。

当行の投資資産から還元される物品等を、将来を担う子供たちのために活用できればとの思いから始めたもので、今回はオタヤこども食堂(富山県高岡市)に食品を寄付しました。

新型コロナウイルスの影響により経済的理由から子ども食堂を必要とされる方も多く、今回も大変喜んでいただきました。

 

2021年4月

桜ケ池エコビレッジ「桜満開プロジェクト」に参加

北陸銀行
桜ケ池エコビレッジ「桜満開プロジェクト」に参加

桜ケ池エコビレッジ「桜満開プロジェクト」に参加いたしました。このプロジェクトには、富山県南砺市の役所や団体等が参加しており、南砺市にある桜ケ池を桜の名所に再生しようと、池周辺の清掃活動や新たな苗木の植樹活動を行うものです。

当行は2015年4月以降毎年参加しており、今回で7回目となります。

 

2021年2月

再生可能エネルギー「とやま水の郷でんき」に切替

北陸銀行
再生可能エネルギー「とやま水の郷でんき」に切替

北陸銀行が使用する電力の一部を、4月から再生可能エネルギーによる電気「とやま水の郷でんき」に切り替えます。

 「とやま水の郷でんき」は、富山県と北陸電力株式会社がCO2排出量の削減に取り組む企業向けに創設した電気料金メニューで、富山県営水力発電所から生み出される電気を活用するものです。

「とやま水の郷でんき」導入により、再生可能エネルギーの活用・エネルギーの地産地消・富山県の水力発電所を守ることに貢献し、企業全体のCO2排出量を削減することができます。

当行は契約企業第1号として、富山県の新田知事および北陸電力金井社長より証明書を交付いただきました。

 

2021年1月

エスポラーダ北海道 MATCHDAYを開催

北海道銀行
エスポラーダ北海道 MATCHDAYを開催

「北海道銀行MATCHDAY」と題した冠試合を開催し、北海道銀行がオフィシャルスポンサーとなっている「エスポラーダ北海道」と「ボルクバレット北九州」が対戦しました。

新型コロナウイルス感染防止対策として、来場者数の制限などを行い、来場者733人に見守られ試合に挑みましたが2-3で敗れてしまいました。

プロモーションブースでは、ポスターの掲示および試合中など選手に応援メッセージを送れるように応援ボードを配布しました。

 

Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。左のバナーより無料でダウンロードできます。